97作目 HIGH&LOW THE MOVIE

「HIGH&LOW THE MOVIE」を観た。






早いものでもう年末。
やり残したこと、観終わっていない映画は・・・
大事なお祭りに参加するのを忘れていました。
そう、エグザイル部族祭り。

ということで、かなり重い腰をあげて鑑賞。

上から目線、おじさん目線で観るのはやめようと心に誓って観ました。
だって、これは部族感謝祭であり、同じ部族、同朋のためにつくられた映画。
はなっからおじさんをターゲットには作っていない映画なのだから。

といってもツッコミどころ、笑いどころは満載。
あきらかなマッドマックスを意識したつくり。「時計じかけのオレンジ」をはじめとする、有名映画のオマージュというかサンプリングというか。akaパクリとも呼べると思うけれど。

現代版歌舞伎と解釈しました。
好きな役者が出て、睨みという名の見えを切る。
そして乱闘の前には口上を述べる。
完全に歌舞伎でございました。
かなりド派手な。

オジサン的解釈をすると、この作品に出てくるファッション、音楽、性格。これらが今の若者が憧れているものだと思うと、ちょっと。
自分たちが学生だったころの趣味趣向も、きっと親世代にはまったく理解してもらえないものだったのだろうけれど、このサイクルはこうやってずっと続いていくのですね。

最後に芸能界のゴッドねーちゃんが二人出演しているのだけれど、出演させた意図がまったくわからず。
我々おじさんたちを慰めるためなのか、LDH総帥の自己満足なのか。

続編は今年後半に上映されていたので、レンタルは早くても来年初旬。
あまり来年に持ち越したくない祭りだけれど、一度神輿の上に乗ってしまった以上、最後までつっぱしってみよう。

ワイルドスピード祭りも早いところオワラセナイト・・・


[PR]
by putain-day | 2017-12-14 05:52 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< ぼくの道具 The Pacific Won... >>