カテゴリ:ART( 10 )

吉田博

久しぶりに目を奪われる、美術作品を見た。
といってもPCに映る画面で見ただけなのですが・・・

アメリカのカリフォルニア州にある、世界中のクライマーの聖地といっても過言ではない、ヨセミテ国立公園の有名な岩壁の木版画でした。
色彩がとてもきれいで、一瞬で目も心も奪われました。
吉田博さん1876~1950を生きた方ということで、さらに驚いた。
当時、アメリカへの渡航なんて困難を極めただろうし、製作年などは調べていないけれど、戦争というキーワードも見え隠れする時代。

そんな困難をもろともせずに、ただ純粋に自然の美しさを追い求めた方なのだろう。

自分の見たい景色をみるために、どんな困難も努力もいとわなかったのだと思う。
インターネットを否定するつもりはさらさらないけれど、クリックひとつで写真や画像が見れてしまう時代と、吉田博さんの生きた時代。
物を知ることと、知ったつもりでいることは、天と地ほどの差があるし、やはり行かないとわからない空気感、行った者にしかわからない現地の雰囲気。

吉田博さんの作品からは、ただ綺麗、美しいということよりももっと大切な何かを教えられる、そんな感じがします。

長野県上田市でも展覧会やっていたのか・・・

d0121781_10011517.jpg


[PR]
by putain-day | 2017-08-03 05:44 | ART | Comments(0)

Larry Clark

ラリークラークの展覧会が9月23日から東京にて開催されるようです。

d0121781_11113168.jpg


ラリークラークという名前を初めて聞いたのはいつだっただろう。
たぶん映画「kids」が最初じゃないかと思う。supremeかな?

雑誌にとりあげられている音楽を聴いたり、映画を観たりすることが、ファッションであり、かっこいいと思っていた、くそガキ時代。
smartかなんかの雑誌で気になったんじゃないかと記憶しています。

自分の人生に衝撃を与えるほど、すごい作品でもなかったけれど、映画「kids」を観たという記憶はしっかり残っています。
ファッションに飢えていたころに、記憶したラリークラークという名前。

その後もどんな人かも知らずに、ラリークラークという名を見つける度、色々とチェックしていました。
イメージとしては、アラーキーをもっとストリートよりにして、よりエグい写真を撮る人という感じ。

性描写は結構激しいんだけれど、被写体というか、全体的にKidsなんですよね。
今改めてみると、性も薬も、怖いもの見たさで経験するkids、楽しんでいるkidsを写している写真が多いような。
きっと彼自身が、kidsな心をもった、まさにコムデギャルソンな人なんでしょうね。

展覧会では、写真プリントが一枚、15,000円で購入できるそう。

全部売れたら結局すごい金額になるんじゃないかって、kidsなマインドをもっていない、汚れきった大人はそう思ってしまいますが、これはきっとすごいことなのでしょう。

Larry Clarkの
この展覧会は今まで何度も自分の展覧会に来てく1万ドルや1.5万ドルするプリントを買えなかったファンの子達へ、これはスケーターやコレクター達へのお土産や記念品とし、自分がハッピーに死ぬためのお返しなんだ

って台詞が、泣かせます。



[PR]
by putain-day | 2016-09-17 05:57 | ART | Comments(0)

無題

d0121781_8315463.png

[PR]
by putain-day | 2016-05-24 06:26 | ART | Comments(0)

シルヴィ・ギエム

12月12日

2014年にさよなら公演たるものをオーバードホールで行っていて、当時は観れずに歯がゆい思いをしていたのだけれど、2年越しの思いが通じ、引退公演を観ることができた。



続きを読む
[PR]
by putain-day | 2015-12-15 22:26 | ART | Comments(0)

石川直樹「Manaslu」@SLANT 

d0121781_12594249.jpg


これは行かねば!

会期:2012年11月23日(金・祝)~2013年2月3日(日)
時間:11:00 ~ 19:00 入場無料
場所:SLANT 石川県金沢市広坂1-2-32 2F
tel:076-225-7746 
月曜、火曜休廊(祝日開廊)

世界をフィールドに旅を続ける写真家であり、ノンフィクション作家としても活躍する石川直樹の写真展「Manaslu」を2012年11月23日(金・祝)から開催します。

石川は今年9月30日、「精霊の山」というサンスクリット語を語源に持つマナスル(8163メートル)の登頂に成功。本展では、その約1カ月間以上におよぶ遠征で撮影した写真を展示します。

マナスルは世界に14しかない8000メートルを超える「神々の座」の一つ。刻一刻と表情を変え、時に雪崩によって登山者を飲み込んできた厳しい山です。これまで北極から南極までの人力踏破や気球での太平洋横断挑戦、七大陸最高峰の登頂など、常に旅の中に身を置いてきた石川。日常の内と外を周遊し、此岸と彼岸を往還するその眼でとらえた8000メートル峰の景色とは。
[PR]
by putain-day | 2014-01-10 12:59 | ART | Comments(0)

'beautiful sunflower' panerai painting by damien hirst

'beautiful sunflower' panerai painting by damien hirst

d0121781_859257.jpg


芸術は爆発だ!
http://www.designboom.com/weblog/cat/10/view/17016/damien-hirst-beautiful-sunflower-panerai-painting.html
[PR]
by putain-day | 2011-11-24 06:57 | ART | Comments(0)

Red Hot Chili Peppers I'm with you

レッチリのニューアルバムのジャケット、ダミアン・ハーストだそうです。
すごい組み合わせだー!

d0121781_7395216.jpg

[PR]
by putain-day | 2011-07-13 06:52 | ART | Comments(0)

続 THE BLUE

個人的愛読ナンバー1webサイト、honeyee.comにデビューしました、、、

お時間のある方はどうぞ、探してみてください。

僕とはうってかわって、こちらのお方は、メインで再び登場。

こちらは必ずチェックお願いします!
[PR]
by putain-day | 2010-10-22 23:42 | ART | Comments(2)

THE BLUE

熊谷隆志さんの写真展をみに、金沢SLANTへ。

d0121781_13355193.jpg


熊谷さん本人によるトークショーもあり、いろいろと楽しい話も聞けてとても良い時間でした。
心洗われる素敵な写真展だったので、お近くに行かれた方は是非。

会期:2010/10/17(日)~2010/10/31(日)
時間:12:00~20:00 
会場:SLANT  http://www.slant.jp/tb.html
石川県金沢市広坂1-2-32北山童ビル2F / TEL:076-225-7746
入場無料
[PR]
by putain-day | 2010-10-17 13:37 | ART | Comments(0)

W+K

Wさんに教えてもらったんですが、かっこいいなー。

d0121781_2083145.jpg


同じ白×赤でも、日の丸でやると、絶対にダメだろうなー。
[PR]
by putain-day | 2010-06-15 20:08 | ART | Comments(0)