カテゴリ:OUTDOOR( 73 )

三菱 アウトランダー

前々から気になっていた三菱の車。
確固たるものになりました。

サマージャンボ当ったらまっすぐこの車を買いに行く!








[PR]
by putain-day | 2014-08-02 18:49 | OUTDOOR | Comments(0)

PETZL タクティカ +RGB

一目惚れヘッドライトでした。

特に理由は無く、今までヘッドライトはBlack Diamon派でしたが、今後はPETZL派になろうと思います。

ハンティング及びフィッシング用ということで、他にもカモ柄等もあり。
その中でもオールブラック(特にマットブラック)に、目がいくというのは、青春時代に受けたHF教の名残なのでしょうか。

d0121781_1992687.jpg


なぜかライトが好きです。
その魂は、息子にも引き継がれているようで、ホームセンターに行ったときは、ライト売り場から微動だにしません。家でもライトを持って、タンスの戸をしめ、いつも何やらコソコソやっています。

普通に買ったところで、「また同じものを!」と怒号を浴びるのは火を見るのより確かなので、愛用のBlack Diamondは息子に譲り、私は新しいものを・・・

大義名分はばっちりですが、如何せんお値段が、、、

¥8,500.-也

たーかーいー
[PR]
by putain-day | 2014-06-27 06:05 | OUTDOOR | Comments(0)

Camp Takes U

North Faceの作成する映像が、素敵です。
先日紹介した、Jazzysportも素晴らしかったけど、コレも良いです。

.......Researchの小林節正さん。
こういう人のことをギアホリックって言うんだね。

僕の大好きな樹木である白樺に囲まれた、この環境。
ため息しかでません。

映像も素晴らしい。
安定の、cardanchi aka ニール・ハートマンです。



山に住みたい。
[PR]
by putain-day | 2014-06-19 06:56 | OUTDOOR | Comments(0)

Adventurers of the Year 2014

世界的な雑誌National Geographicが毎年「Adventurers of the Year」なるものを選出している。



要は、世界最凶なアウトドア野郎を選出しているわけであります。
こんなアワードがあるのを知ったのは、昨年なんですが、今年はなんと、この方が大賞を受賞されたようです。



ランナーというより、自然を遊び尽くしていますね。
素晴らしい・・・

ちなみにこの賞を知るきっかけとなった2013年

これも圧巻です。



地球は、広い。
そして楽しい!!
[PR]
by putain-day | 2014-03-29 06:44 | OUTDOOR | Comments(0)

Patagonia 14 SS

Patagonia 2014 SS

欲しいものがありすぎる。

賛否両論のこちらのブランドですが、老舗の底力を見たような気がする。

散財警報鳴まくりDEATH!

d0121781_1463256.jpg


d0121781_1464016.jpg


どうでもいいですが、カラビナのジャラジャラする音が大好きです。
惚れてしまいます。
[PR]
by putain-day | 2014-03-01 06:44 | OUTDOOR | Comments(0)

ARC'TERYX PHASE AR ZIP

ARC'TERYXのPHASE AR ZIPを購入した。

以前、Blogでも書いた、ARC'TERYXのベースレイヤー3種の神器の2つ目。
本当はSVが欲しかったのだけれど、サイズと値段と迷っているうちに売り切れてしまった(涙)ので、ARを購入。

もう一度おさらい。
ARC'TERYXのPHASEシリーズというベースレイヤーには3種類ありまして、
「SV」:シビア:厳冬期登山等
「AR」:オールラウンド:秋冬のアクティビティ
「SL」:春、夏、秋の運動量が多い場合
と分けれるらしい。

試しに、スキー場でテストしてみた。
その日は子連れスキーヤーとして行ったので、アクティブな活動はなく、淡々と滑るだけ。
天気は晴れていたのだけれど、ウェアとこのARだけでは、風が強く吹いたときは寒かったです。
ウェアリングがまずかったのだろうけど、もっとアクティブに動かないと、そこまでの保温性は無い感じでした。
ハイクアップしたりする日のベースレイヤーなんかにはちょうどよいだろうな。

スキー場でパッとした成果が得られなかったので、日を改めて、テストするためだけに、寒空の下、ランニングの際に着用してみた。やはり汗をかいてもひんやり感は無く、これは以前に買ったSLと同じ感想。SLよりも生地が厚いので、保温性はあるのでしょう。

決して悪い商品でもなく、むしろ素晴らしい商品であることは間違いない。
ただ、雪国富山で冬の時期に着用するのであればきっとSVなのでしょう。
来年SVを購入してテストしてみたいと思います。

さて、そろそろ春夏物がスタートするころ。
どんな新作が出てくるか楽しみ。

もはやデザインよりも、生地、素材、効果への興味のほうが強いです。

d0121781_13551358.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-02-27 12:44 | OUTDOOR | Comments(0)

MountainHardwear Stretch Rappel Bandana

MountainHardwearのStretch Rappel Bandanaというものを購入した。

d0121781_1165245.jpg


お食事中の方すいませんでした。
確かに私がこれを被ったら、ドジョウ掬いか、下着泥棒かのどちらかに間違われてしまいます。
スキーに行ったときに、あまりに吹雪いていたら、ウエアのフードを被りますが、意外と大きなフードで、視界が狭まったりします。
そんなときに活躍しそうなこいつ。でも、この必殺な被り方、よほどのSOSの時以外は被る勇気がございません。

着目すべきはコレ。

d0121781_1184369.jpg


ヘアバンドや、首を保護するゲイターにも使えるんです。
いかに夏山とはいえ、ちょっと風が強まれば、「う”-さぶっ」ってなることもあるし、汗がしたたり落ちる暑さで、帽子なんかかぶっていられるかって時に活躍しそうなんですよね。

肌触りも非常によく、一年通して使えそうなアイテムです。
一番驚いたのは、MADE IN エルサルバドル!
なぜ?どうして?
麻薬マフィアで有名な彼の国で?
ひょっとしてこの国でした造れない特殊生地が使われているのか!?
実はすごいものなのではないのか!?

値段も非常にお財布にやさしく、妙な優越気分にひたりながら、寒くなりはじめた最近、よく使用しております。

やはりあなどれないぜよ、MountainHardwear!
[PR]
by putain-day | 2013-11-13 06:55 | OUTDOOR | Comments(0)

ARC'TERYX PHASE SL CREW LS

ARC'TERYXのPHASE SL CREW LSを購入した。

暖かい上着を一枚着用するよりも、暖かい下着を一枚着用したほうが、効果的に暖まると教えられて、ちょうどSALEだったので購入してみた。

ARC'TERYXのベースレイヤー(下着?)にはPHASEシリーズとあり「SV」、「AR」、「SL」と3種類あって、なんのこっちゃと思っていたので調べてみたら、

「SV」:シビア:厳冬期登山等
「AR」:オールラウンド:秋冬のアクティビティ
「SL」:春、夏、秋の運動量が多い場合

と分けれるらしい。
今回買ったのは、SLなので、そこまでの保温力はないタイプ。

しかし、なめたらアカンぜよ。
急に寒くなってきた今日この頃。
朝、晩は、冷え込む。
そんな中、試しに着て運動してみた。

当然、暖かくはない。
しかし、しばらく運動し、体が温まり、汗をかきはじめてきたその時、力を発揮してきた。
服は汗で濡れてきているのに、あの特有のヒンヤリ感がない。運動をしばらく休んでいても、「う~さぶっ」ってな感じで、嫌な寒さがこない。
こいつぁいい。

SLでこの良さならSVだとどうなるんだ?
と思うけど、やはりそこはARC'TERYX。値段がぶっとんでいる。
たーかーいー。

決して高いから良い。
ARC’TERYXだから良い。
と言ってはいません。(たぶん)

SLであれば、ファイントラックというメーカーからもアークよりは安価で同等の機能をもったものがある。しかし、しかし!SVに興味がある!

ここはあえて世の冷え症に苦しむ女性におすすめしたい。
絶対にSVは間違いないでしょう。

冬将軍がやってくる前に、揃えたい一品です。

一度着てみたいな~

d0121781_16434542.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-10-19 06:25 | OUTDOOR | Comments(0)

DRY MAX

DRYMAXという靴下を購入した。
靴下にこもる湿気を靴下外へ逃してくれて、靴擦れやマメなどの足のトラブルを解消してくれるという優れものソックス。
試しに、朝から約半日かけて、森の中を走りまくる、ゴルフにて着用してみたけれど、終始快適でした。
なるほど、確かに優れている。

そして極め付けは、MADE IN USA。
意味はわからずともこのMADE IN USAという響きは世の男性にとって、勲章のようなもの。
女性がMADE IN ITALYの靴、鞄に憧れを持つのと同じ感覚でしょうか。よくわかりませんが。

まだ一足して持っていないので、一日立仕事って事前にわかっている日や、旅行や出張で一日歩き続けなければいけない時等、特別な時に着用しています。
そんなにびっくりするほど高価なものでもないので、あと数足は欲しいです。

五本指ソックスも、結構効果あるみたいなんだけど、なんか苦手です・・・
[PR]
by putain-day | 2013-10-15 05:56 | OUTDOOR | Comments(0)

Mountain Hard Wear

秋もだいぶ深まり、紅葉が素晴らしい季節になってまいりましたが、諸事情により、夏も秋も山へいけない、悶々とした日々を過ごしております。
ただ山だけをぼーっと眺めているかといえばそうではなく、ストレスの矛先は道具へと向かっ
てしまうわけです。
日々アップデートを繰り返される、アウトドアギア。
特に昨今は、軽量化が進み、いかに軽くて高機能かというところに焦点があてられている。
そんなに頻繁に山に行くわけではないし、驚くべき高機能をフル活用できる機会も非常に少ないのはわかっている。
でも、やめられない、とまらない。
資金も限られているから、購入できるものも限られている。
いいんです。
インターネットやカタログ、雑誌をみながら、「これを買ったら〇〇で使えるな」って妄想、想像する時間が楽しいんです。

世の中には、人生を賭けて道具に没頭するくらいの人がいると思えば、僕なんて、ヒヨコ以下の存在です。

で、春先から色々見たり、調べたりしていて、このブランドが最近気になってます。
Mountain Hard Wear
d0121781_1025597.jpg


デザインがいまいちだし、何かパチモンのイメージが多かったけど、確かなものを作っています。
だって名前はすごいですもんね。マウンテンのハードなウェアですよ?
良いに決まってます。

海外通販サイトだと、春夏物はシーズン終わりに、ものすごい捨て値価格で叩き売られていたので、冬物のSALEに期待しています。
[PR]
by putain-day | 2013-10-11 06:00 | OUTDOOR | Comments(0)