カテゴリ:MOVIE2014( 87 )

7作目  シャングリラ、天国の誘惑、罪の楽園

「シャングリラ、天国の誘惑、罪の楽園」を観た。

タイトルのまんま、終始ドラッグMOVIEで終わるのかと思いきや、最後のほうは人間味溢れる話で、観終わってどこかセンチメンタルで、ちょっと優しい気持ちになれる映画でした。

といっても終始、ヤリまくりの映画。
夜中ひっそりと観ていたら、ちょっと酔いそうになりました。

ヒロインがレイブにてDJするシーンがあるのですが、レコード10枚程度のみを持ってブースに行く、立ち振る舞いには男気を感じました。

舞台はブラジルとアムステルダム。
とにかく、ブラジルのビーチがとてもきれいで。
今年は、ブラジルでワールドカップが開催されますが、こんなきれいなビーチ行ってみたいなぁ。

発掘!とまではいかないけど、個人的には好きな映画でした。

85点

d0121781_9402943.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-02-01 06:29 | MOVIE2014 | Comments(0)

6作目 キャビン

「キャビン」を観た。

最近のDVDにはよく予告CMが収録されていて、ちょっと気になっていたので、観てみた。
CMで結構ネタバレな感じで、本当のところはどうなの!?と期待して観たものの、「クローバーフィールド」的な終わり方でした。

ネタバレしているから、苦手な血しぶきあがるシーンも割とスルーな感じで観れたけど、まだまだ苦手です。

割り切って観れば、楽しめる映画だと思うのですが、、、
最後に、あの宇宙映画で有名な、あの女優が出てきたときは、まさかこの作品も「プロメテウス」なのか!?と期待するも、あえなく撃沈。普通に考えればそうですよね、、、

65点

d0121781_8535391.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-31 06:43 | MOVIE2014 | Comments(0)

5作目 21ジャンプストリート

「21ジャンプストリート」を観た。

テンポよく進む、コメディ映画。
好物です、こんな映画。
最初からとばしすぎたために、最後失速するってのがよくあるけど、最後までアクセル全開気味で観ることができました。

もともとはTVシリーズだったらしいのだけど、そのTVシリーズで脚光をあびた、あの俳優がまさかのシーンで登場。これには驚きました。

それにしても主演のチャニング・テイタム、ゴイスーな体。

85点

d0121781_9104037.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-17 06:50 | MOVIE2014 | Comments(0)

4作目 アイアンマン3

「アイアンマン3」を観た。

かれこれ、シリーズ+アベンジャーズ全て観ている。
ロバウト・ダウニーJr演じる、トニー・スタークが歯切れ良いのが気に入ってます。

今作の見どころは、アーマースーツが数十体同時に出てくるという夢の競演。
内容はさることながら、やはりこういう大作は映画館で観たかったなぁとちょっと後悔。

今年はなるべく映画館へ行きたいなぁ。

シリーズ通してでしたが、今作のグイネス・パルトロウが超絶的にかわいかった。

85点

d0121781_704010.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-15 06:49 | MOVIE2014 | Comments(0)

3作目 アウトロー

「アウトロー」を観た。

ジャック・リーチャーという有名架空人物をトム。クルーズが演じた作品。
邦題のアウトローという響きから、トム・クルーズが悪役?無法者?を演じた作品というイメージを持っていてまったく興味がわかななかったけど、一応観てみるかというくらいの気持ちで鑑賞。

ジャック・リーチャーがどんな人物なのかも知らずに観たけど、結構楽しめました。
トム・クルーズはそんなに怪しい人物でもなく、結局はサスペンス系の話でした。

前知識がなかったからか、意外と楽しめました。

70点

d0121781_1685142.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-13 06:48 | MOVIE2014 | Comments(0)

2作目 マーサ、あるいはマーシー・メイ

「マーサ、あるいはマーシー・メイ」を観た。

とても怖い映画を観てしまった。
ネタバレになるため内容は語れませんが、とても綺麗な映像だったことが余計に怖さを引き立たせた。
本当に怖いのは、血しぶきあがる映画ではなく、こういった自分の心理に入り込んでくるような映画なのだと思う。

主役の女性がとてもかわいくて、誰だ!?と思って調べたところ、
海外ドラマ「フルハウス」で大人気となった双子のアシュレイ、メアリー=ケイト・オルセン姉妹の妹、エリザベス・オルセンとのこと。

話はそれましたが、ラストがとても気になる!

どなたか映画をご覧になられた方。
あのラストがどんな意味をもつのか、お話しましょう。
是非!!

90点

d0121781_10143232.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-11 06:57 | MOVIE2014 | Comments(0)

1作目 世界にひとつのプレイブック

「世界にひとつのプレイブック」を観た。

主演の二人はどこかで観たことある人なんだけど、それが思い出せず終始モヤモヤした感じでいたけど、観終わってすぐに調べて納得しました。
主役の男性はブラッドリー・クーパーさん、大好きなハングオーバーに出演されていた人です。ヒロインのジェニファー・ローレンスは未見ですが、ウィンターズボーンにて各賞を総ナメにした人でした。

主人公は精神的病にかかっていて、ある曲を聴くと発作がでてしまうのですが、その曲がStevieWonderのMy Cherie Amour、病を断ち切るきっかけとなったのも同じくStevieWonderのDon't You Worry 'bout A Thing。Stevie凄し。

内容は、どうなるかと思いきや、結局は王道ラブドラマな感じ。
僕はいまいちのれませんでした。

主人公の父親役でロバート・デ・ニーロ、そしてその妻役、主人公の母親役に昨年観た「アニマル・キングダム」での怪演が光ったジャッキー・ウィーバーさん。この二人の演技がやはり光っていました。

70点

d0121781_8445531.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-01-10 06:45 | MOVIE2014 | Comments(0)