カテゴリ:MUSIC( 85 )

演歌とフォークソング

いきつけのスナックとか作ってみたいです。
そして、ど演歌とフォークソングに浸ってみたいと思う今日この頃です。
曲も歌詞が強烈な歌多し。



吉田拓郎さん
初めてしっかり聞きました。
ちょっと鳥肌ものでした。
両親の世代になるのでしょうか。
懐古趣味ではないけれど、アーティストからも客からもパワーや熱気が伝わってきます。
もちろん現在でも音楽の力は存在すると思います。
でも今より純水に音楽を楽しもう、聴こう、歌おうとしていると感じました。

音を楽しむと書いて、音楽。
音楽がより音楽らしかった時代だったのかなと。
なにはともあれ、音楽は今も昔も素晴らしいものにはかわりありません。
[PR]
by putain-day | 2016-02-24 05:40 | MUSIC | Comments(0)

FELA KUTI & ROY AYERS

学生時代、結構探していたレコードだったわ~
FELA KUTIのYoutubeチャンネルなんてあるのね。

d0121781_17383059.jpg


このジャケットは大好き。
だってくろさが伝わってくるから。


[PR]
by putain-day | 2016-01-18 17:35 | MUSIC | Comments(0)

DAVID BOWIE

2016年1月10日
DAVID BOWIEが69歳で亡くなったというニュースが。
しっかりアルバムは聴いたことないし、グラムロックというようなぼんやりとしたイメージがないけれど、たまにふらっとでる映画やニュースでみる彼の容姿は、本当に美しい人だなという思いしかない。
戦場のメリークリスマスでも、彼の美しさは際立っていた。

そんな彼の訃報を耳にして、なぜかはわからないけれどショックが隠せない。
なぜだろう。
69(ロック)な死に方をするあたりが、にくらしい。


[PR]
by putain-day | 2016-01-12 06:41 | MUSIC | Comments(0)

AIR × Francois K

東京の老舗(?)クラブ、AIRクローズのニュースにはビックリしましたが、AIRでのラストプレイとなる御大のプレイはとても興味があります。
月並みではありますが、どこでもドアが欲しいなぁ。
共演は、トシちゃんといえば、田原のトシちゃんではなく、ゴトウのトシちゃんでしょ!で有名な、ゴトウトシユキさん。

社会人となり、働いてみて思うことだけれど、第一線で活躍し続ける、フランソワさんはやはり偉大だなと。
自分が第一線で活躍しているなんて大それたことはこれっぽっちも思ってはいませんが、モチベーションを保ち、音楽という芸術を突き詰めていく姿勢。そこに尊敬の念すら抱いてしまいます。
「好きこそ物の上手なれ」とはよくいったものですが、続けるとなると好きだけではどうにもいかないこともあるのも、事実だと思います。もう常人では思いつかないないような、異次元にお住まいなのでしょう。

伝説と呼び名が高い、YELLOWのクローズパーティとまではいかないにせよ、伝説が誕生するのは必至かと。

d0121781_20233451.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-11-26 22:10 | MUSIC | Comments(0)

X JAPAN

メタル記事の続き。

おススメサイトってことで、こんなページを勝手に紹介され、思わずチェック・・・

有名曲とかしか知らないけど、間違いなく日本の音楽史に名を刻んだといっても過言ではないXJAPAN

曲云々は抜きとして、一番左と、右から二番目の人は、どこかで何かを間違えたとしか思えないビジュアルなのですが・・・

スルーしたかったけれど、あまりにもインパクトが強すぎたので。
新曲がBorn to be freeだからってあまりにもfreeすぎやしないか。

d0121781_22324679.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-10-13 22:27 | MUSIC | Comments(0)

Apple Music

d0121781_7525176.jpg


サービス開始からしばらく経つけれど、実際に使用してみて感じたことを。

賛否両論ある、この手のサービスだけれど、個人的には賛成です。

家の中では完全にBGM、車の中ではもっぱらラジオorPodcastというパターンが定着し、ゆっくり音楽を聴くという時間が減っていっている。子供にAV機器をこれでもかというくらいに破壊され、今我が家にあるのは、iPodをスピーカーにさして直接音を鳴らすタイプのもの一台。(iPodクラシックが欲しい・・・)

じゃあいつ活用するのと言われれば、孤軍奮闘する残業時間に愛用しています。

昔からの癖で、雑誌やwebで気になっている人の音楽ランキングやリコメンドしている盤は、今も欠かさずチェックしていて、WANTリストだけが膨大に膨らんでいます。今までは時間ができたときに、レコード店やamazonで全曲試聴するくらいでしたが、このApple Musicの登場により、アルバム全曲フルで聴くことができるようになりました。これは大きい!膨大なWANTリストが少しずつではあるけれど、消化できるようになりました。

今までは気に入った曲、一曲単位で購入することもあったけれど、このサービスを利用してから、アルバムを久しぶりに購入したりもしました。

何よりアルバム通して聴けることが、個人的には大きいです。

レコードを掘っていた時代もそうでしたが、欲しかった、気になっていた曲もそうだけど、隠れた良い曲と出会えたときの感動がね。

普段はiPodのシャッフル機能ばかりだったけれど、ここにきて、アルバムを通して聴く心地よさというか、そういうものを再認識できたような気がします。

あくまでこれは自分の体験ですが、疎遠になっていた音楽がより再び身近なものになったのは間違いないです。

今は無料トライアルということで、3ヶ月限定のサービスですが、3ヶ月経ってからもサービスを継続するかどうかは悩み中。
今の映画配信みたいに、1アルバム100円くらいで1週間聞き放題みたいなサービスを行ってくれると嬉しいのですが。

Googleも音楽配信サービス始めるみたいだし、映像もどんどん配信サービスが増えてきています。

そんな配信サービス主流の中、配信無し、価格設定も決して安いとはいえない、孤高のソロイストによるアルバムが10月に発売されます。リリックの内容はもちろんそうですが、相変わらずブレない生き様に漢を感じます。

d0121781_753357.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-09-04 06:25 | MUSIC | Comments(0)

BECK MORNING PHASE

最近、BECKのMORNING PHASEというアルバムをよく聴いている。
CDが売れないと言われるようになってから、あまり聞くことのなくなった言葉だけど、まさに個人的サマーアンセムなアルバムです。

高校の頃聴きまくったODELAYとかからすると、BECKと名前を聴くだけで、もうたまらない。

全編、アコースティックな編成で、この暑い夏でも、朝・昼・夜いつでもどこでもマッチする。
アルバム通して聴くこと自体減っていたけど、これはもうヘビーローテーションです。

ネット検索したら、グラミー賞のAlbum of the yearとRock Albumとダブル受賞した作品のよう。
授賞式にはカニエウェストが、アルバム賞はビヨンセだ!って登壇する珍事もあったそうだけど、BECKへのディスではなく、グラミー賞へのディスということで一安心。

久しぶりに名盤。
名盤と呼ばれる盤を聴く楽しみもあるけれど、たまたま聴いたものが名盤だったときのこの喜びたるや。
映画も本も全部同じだけどさ・・・

d0121781_739208.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-07-29 06:28 | MUSIC | Comments(0)

続 FELA

ネタバレ注意ですが、、、




[PR]
by putain-day | 2015-07-08 12:12 | MUSIC | Comments(0)

FELA KUTI

ちょっと観てみたいな、このミュージカル
熱気ムンムンだろうな~

関東在住であれば、気軽に観に行けたりするんだけど。
LCCとかもっともっと増えればよいのに。

d0121781_6504063.jpg


しかし、あれだ。
この人物のことをまったく知らない人は、このタイトルを聞いて「?」と思う人も、絶対にいるだろうな。
ちょっとすごいタイトル。
[PR]
by putain-day | 2015-06-26 06:52 | MUSIC | Comments(2)

BODY & SOUL

毎年恒例(?)のBODY&SOUL@東京が今年も開催されるようです。

昔はこうじゃなかった、、、とか通ぶるつもりは全くありませんが、あまりにも自分が持っていたイメージと違うので、、、

何だ、このキラキラ感は、、、

レノボ・アンバサダーってのは何なんだ!?


[PR]
by putain-day | 2015-05-22 07:06 | MUSIC | Comments(2)