カテゴリ:MUSIC( 85 )

SADE

音楽ネタ続きます。

これよかった。メモ。


[PR]
by putain-day | 2015-03-18 06:18 | MUSIC | Comments(0)

bjork

遂にきました。
が、、、 これはもろに、、、



最近、日本で女性器をモチーフにした、現代美術が取り沙汰されていましたが、これもそうだと思うのですが。
難しいですね。

日本の女性アーティストでも、いやこれは、、ってジャケットのものを最近観たけれど、誰のかが思い出せない、そんなすっきりしない朝です。

と思ったら思い出した。

菊池凜子さんでした。
アーティスト名がrinbjoってなってるけど、なんて読むんだろう?まさかはないよね、、、

d0121781_8442097.jpg


女性器ブームの到来なのか!?
[PR]
by putain-day | 2015-03-17 06:25 | MUSIC | Comments(0)

Nile Rodgers

和田あき子 + プレデター にしか見えん。

d0121781_23155631.jpg


キレてますね。
[PR]
by putain-day | 2015-02-24 23:16 | MUSIC | Comments(0)

BASS & GET LUCKY

コレおもしろかったです。



PCやTVで聴く音楽って、ベース音がかなり制御されるらしいです。
特集されるだけあって、ベースがはっきり聴こえてくる音ばかり。
個人的にはFLEAに一票です。見た目もさることながら、音が踊っている感じがたまらない。
低音重視主義ではありませんが、ベースに注目して音楽を聴いてみよう。

コレもよかった。
カート・コバーンがわかりやすくて、笑ってしまいました。



久しぶりの音楽ネタでした。
youtubeってのが、むなしいけれど・・・
[PR]
by putain-day | 2015-02-12 12:25 | MUSIC | Comments(0)

悪いひとたち

政治的な発言、コメントは避けておこうと思っていたのですが、思うことあって、記録しておきたいと思います。

日本人として、とても悲しい事件が起きました。

故人のためにも、命を懸けてまで何を伝えたかったのか、知らなければならないと思います。
でもTV、新聞、インターネット、情報はありふれているので、信用できる方の報道以外はあえて、シャットアウトしておこうかなと。

だから、そんなに詳しいことはわかりません。

ただ、愛する家族に別れも告げれなかったことを思うと、無念でなりません。

安らかにお眠りください。

狙ったかのように、久しぶりにipodのシャッフル機能からこの曲が流れてきました。
ちゃんと聴いたのは10年ぶりくらいでしょうか。


[PR]
by putain-day | 2015-02-03 06:41 | MUSIC | Comments(0)

bjork Vulnicura

別世界というのは、完全にこのお方のためにあるような言葉かと。

d0121781_8323648.jpg


最近、「ぶっとんでいる」という言葉は容易に使わないことにしているし、使う機会が減っているのも事実。
しかし、久々にぶっとんでいるものをみました。

このヘアメイク、日本の方の仕事なんですよね。
何でも、RCA(Royal College of Art≒王立美術学校)の卒業製作品らしいです。
完全に異次元でございます。

ユーミンがラジオで以前こんなことを言っていた。
「なぜトップ(1流)にこだわるのか」
「トップでいれば、トップのヘアメイク、トップのカメラマン、トップの演者・・・ そういったトップの人達と一緒に仕事ができるから。だから私はトップ(1流)にこだわる」のだと。

そんなユーミンの言葉を思い出した、極寒の朝でした。

もう歌いやすいとか歌いにくとかの世界ではないのだろうな。

d0121781_8364070.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-02-03 06:16 | MUSIC | Comments(0)

Too Many Rappers

泣けるぜ・・・



関連記事
[PR]
by putain-day | 2015-01-14 12:32 | MUSIC | Comments(0)

Mario Biondi This is what you are



今年はJAZZYな曲を聴く機会がとても多っかったです。
寒い季節になると、よりほっこり感が増して、いいです。
最近は、この曲がグルグルまわっております。
[PR]
by putain-day | 2014-12-05 07:01 | MUSIC | Comments(0)

MOS DEF

大好きなMos Defのアルバム、「Black On Both Sides」のサンプリング曲集のサイトらしいけど、ダウンロードできるのできないのどっち!?

それにしても素晴らしい企画。

d0121781_20411381.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-10-24 06:38 | MUSIC | Comments(0)

SOUL MUSIC

1944年生まれ、御年70才

伝説の歌い手さんが来日する。

この歳でまだコンサートできるんだということにも驚いたけれど、チケットプライスにもおったまげました。

母親が大好きで、昔家族みんなでドライブするときのBGMはこのダイアナ・ロスの曲がかかってたことをよく覚えています。

好きな曲もあるので、生で聴いてみたいのはもちろんあるけれど、70歳でどれだけの声量があるかのほうが気になります。

大した実力、歌声も無いのに、何万人集めたコンサートで、口パクを披露する歌手とは一線を画す、本物のショーマンシップ、生き様を見てみたい。本物のSOUL MUSICを。

d0121781_7335432.jpg


SOUL MUSICといえば、こちらのゴッドファーザーを忘れてはならない。

d0121781_7411525.jpg


ラジオで面白いことを聴いた。
JBで最も有名な曲であろう、「SEX MACHINE」。

SEX MACHINE = セックスマシーン(ヤリチン、絶倫)
GET ON UP = 立ち上がれ(勃ちあがれ)

歌詞の大半がこの単語のみという、、
改めてみると、恐ろしい歌だ。

また「I feel good」って曲もあるけれど、これは「イク~!」って和訳できるとのこと。

ゴッドファーザーたる所以なのでしょう。


[PR]
by putain-day | 2014-10-02 06:25 | MUSIC | Comments(0)