カテゴリ:MUSIC( 90 )

bjork Vulnicura

別世界というのは、完全にこのお方のためにあるような言葉かと。

d0121781_8323648.jpg


最近、「ぶっとんでいる」という言葉は容易に使わないことにしているし、使う機会が減っているのも事実。
しかし、久々にぶっとんでいるものをみました。

このヘアメイク、日本の方の仕事なんですよね。
何でも、RCA(Royal College of Art≒王立美術学校)の卒業製作品らしいです。
完全に異次元でございます。

ユーミンがラジオで以前こんなことを言っていた。
「なぜトップ(1流)にこだわるのか」
「トップでいれば、トップのヘアメイク、トップのカメラマン、トップの演者・・・ そういったトップの人達と一緒に仕事ができるから。だから私はトップ(1流)にこだわる」のだと。

そんなユーミンの言葉を思い出した、極寒の朝でした。

もう歌いやすいとか歌いにくとかの世界ではないのだろうな。

d0121781_8364070.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-02-03 06:16 | MUSIC | Comments(0)

Too Many Rappers

泣けるぜ・・・



関連記事
[PR]
by putain-day | 2015-01-14 12:32 | MUSIC | Comments(0)

Mario Biondi This is what you are



今年はJAZZYな曲を聴く機会がとても多っかったです。
寒い季節になると、よりほっこり感が増して、いいです。
最近は、この曲がグルグルまわっております。
[PR]
by putain-day | 2014-12-05 07:01 | MUSIC | Comments(0)

MOS DEF

大好きなMos Defのアルバム、「Black On Both Sides」のサンプリング曲集のサイトらしいけど、ダウンロードできるのできないのどっち!?

それにしても素晴らしい企画。

d0121781_20411381.jpg

[PR]
by putain-day | 2014-10-24 06:38 | MUSIC | Comments(0)

SOUL MUSIC

1944年生まれ、御年70才

伝説の歌い手さんが来日する。

この歳でまだコンサートできるんだということにも驚いたけれど、チケットプライスにもおったまげました。

母親が大好きで、昔家族みんなでドライブするときのBGMはこのダイアナ・ロスの曲がかかってたことをよく覚えています。

好きな曲もあるので、生で聴いてみたいのはもちろんあるけれど、70歳でどれだけの声量があるかのほうが気になります。

大した実力、歌声も無いのに、何万人集めたコンサートで、口パクを披露する歌手とは一線を画す、本物のショーマンシップ、生き様を見てみたい。本物のSOUL MUSICを。

d0121781_7335432.jpg


SOUL MUSICといえば、こちらのゴッドファーザーを忘れてはならない。

d0121781_7411525.jpg


ラジオで面白いことを聴いた。
JBで最も有名な曲であろう、「SEX MACHINE」。

SEX MACHINE = セックスマシーン(ヤリチン、絶倫)
GET ON UP = 立ち上がれ(勃ちあがれ)

歌詞の大半がこの単語のみという、、
改めてみると、恐ろしい歌だ。

また「I feel good」って曲もあるけれど、これは「イク~!」って和訳できるとのこと。

ゴッドファーザーたる所以なのでしょう。


[PR]
by putain-day | 2014-10-02 06:25 | MUSIC | Comments(0)

シルヴィ・ギエム

今さっき知りました。
2日前、富山オーバードホールでこの方がいらしていたとは、、、

ボレロは大好きな曲なのだけれど、そのボレロで踊るバレエダンサーに目がとまった。
バレエとは無縁の世界で育ってきたけれど、好きな曲ということはもちろんあるけれど、釘づけになったのを覚えている。
そのダンサーの名前がシルヴィ・ギエム。
100年に1人の逸材とも言われている、名実共に世界ナンバー1、ダンサーなのだそう。
それも今さっき知りました。

そんな生ける伝説のダンサーのさよなら公演がここ富山で開催されていたとは、、、
シルヴィさんしか存じておりませんが、その他にも伝説級のスターが同時公演していたそう。

文化庁(国)からも芸術振興費補助金が出るほどのビッグイベント。

なんだか全然わからないけれど、自分の人生にとって、とても大きなミスをした感じです。
痛恨すぎる。

お知らせしなくても、一瞬でソールドアウト級の公演なのだろうけれど、公演が終わってからのこの知らせは、辛すぎるぞ。

悔しいから、youtube再生しまくります。



こんな公演だったらしいです。
[PR]
by putain-day | 2014-09-09 12:20 | MUSIC | Comments(3)

a summer song(be my friend)

デジタル機器の発達によって、昔から探していた曲、盤なんかは、わりと手に入ったような気がするけれど、この音源だけは手に入らない、、、

特にこの時期になると、毎年思い出したように唯一聴ける、youtubeで聴いています。

大好きなパーティーで、楽しく気持ちよく踊っていて、この曲が投下されたときの記憶は未だに残っています。
気になる曲は、やっぱり欲しいから、すぐにブースへ「この曲は何ですか?」と行くのだけれど、この曲が投下されたときは、もうそんなことどうでもよく、ひたすら幸福感をあじわっていたくて、昇天していた気がします。

やっぱり音楽って素敵です。

このblogをご覧いただいている方へ、少し早いですが、残暑見舞い申し上げます。
この曲で、少しでも涼を感じていただけたら幸いです。

この曲持ってる!という方いらしたら、ご一報いただければさらに嬉しいです。


[PR]
by putain-day | 2014-07-17 19:36 | MUSIC | Comments(0)

Roy Ayers Live @ Buillboard

これはヤ・バ・イ
地方公演求ム!!

d0121781_1322365.jpg
[PR]
by putain-day | 2014-05-16 12:17 | MUSIC | Comments(0)

Mick Jagger

来日中のローリング・ストーンズ。

d0121781_188294.jpg


NEWSを読んで、愕然としました。
私と年齢差約40歳。
何一つ勝てていません・・・
恐るべし70歳
というより、
情けないぞ30歳!!!

もっとHARD COREに生きなければ。
[PR]
by putain-day | 2014-03-07 18:41 | MUSIC | Comments(0)

Brian Eno / Karl Hyde "Someday World"

個人的にビッグニュースです。

アンビエント界の大御所Brian EnoとアンダーワールドでおなじみKarl Hydeが共演!

youtubeで試聴できるみたいけど、これは敢えて試聴せずに買ってみるか!?

d0121781_8331814.jpg



[PR]
by putain-day | 2014-03-07 06:30 | MUSIC | Comments(0)