<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

DAFT PUNK

地元のFM局、「FMとやま」さんの番組

WEEEKLY CHART EXPRESS -TOYAMA TOP30-
の懸賞に応募したところ、当選!!

DAFT PUNKのマウスパットGET!

やったね!

ありがとうございます!FMとやまさん!

d0121781_18161278.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-06-21 06:48 | OTHER | Comments(0)

佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか

「佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか」を読んだ。

いわゆるビジネス書ってあんまり好きじゃないし、佐藤可士和さんはすごい方だとは思ってはいたけど、興味があるかないかと言われれば、正直そんなに興味はありませんでした。
この本も図書館で借りたんですけど、ホント、ただなんとなく手にとってみただけ。

とても読みやすく、あっいう間に読破。

学生からの質問に佐藤さんが答えるという一問一答スタイルの本なのですが、この回答、一切の編集が加えられていないのであれば、やはりすごいこの人。
相手を尊重して、質問に的確に答える力。回答内容よりもそっちが気になりました。
もし編集を加えたのであれば、編集者に拍手。

たまにはこういう本をぼーっとしたときに読むのもよいです。

d0121781_17564094.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-06-18 06:27 | BOOK2013 | Comments(0)

藝人春秋

「藝人春秋」を読んだ。

だめもとで、地元図書館で探してみたらあった。恐るべし富山県立図書館。

図書館に置かれているだけあって、その辺の”タレント本”とは一線を画す、巧妙な内容だった。
博士の本は以前にも読んだことがあるけれど、一周りりも二周りもパワーアップした感じだった。

このブログは、本や映画を誰かに紹介するというよりも、自分の忘備録という意味合いのほうが強いのだけれど、本や映画の感想を書くのは、とても難しいとよく感じる。

だけど、この博士の本を読む限り、こうもわかりやすく、面白い文章を書ける人がいるってことに、嫉妬に似た感覚を覚えてしまいます。
(決して文筆家になりたいわけでも、気取ってるわけでもありません・・・)

日々の鋭い観察力から綴られる、至極のルポルタージュ。
一読の価値有り!

d0121781_7461524.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-06-17 06:32 | BOOK2013 | Comments(0)

21作目 プレミアムラッシュ

「プレミアムラッシュ」を観た。

大好きなジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演で、NYのメッセンジャーが主役の映画。

内容は普通。むしろつっこみどころ多し。
そしてありきたりな展開。
しかし、NYのメッセンジャーが主役の映画。
疾走感がハンパない。
ピスト乗りの人たちが観たらどう思うかはわからないけれど、NYの街中を走りまくるシーンなんかは、観ていてとても爽快。
映画を観終わって、MTBの重たいタイヤを全速力でこいで、TSUTAYAにDVDを返却しに行ったのは言うまでもない。

TSUTAYA限定レンタルだそうです。
そろそろ旧作扱いになると思うので、旧作価格であれば、とてもオススメです。

d0121781_8284497.jpg


それでもやっぱり内容が△だったので、
70点
[PR]
by putain-day | 2013-06-15 06:22 | MOVIE2013 | Comments(0)

サマージャム

この曲が聴きたくなる季節になってきた。
いつ聴いてもいいな~



高校、大学とHipHopはあんまりあさらずにきたから、クラシック音源をあさってみよう。
[PR]
by putain-day | 2013-06-10 20:08 | MUSIC | Comments(0)