<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

d0121781_9554617.jpg
夏場は特にですが、なるべく常日頃から水を持ち歩いています。

結婚前は、むやみやたらにコンビニや自動販売機で水やジュースを買っていたのですが、結婚し、まさかの小遣い制になり、普段のジュース代ですら倹約するようになり(今までが買い過ぎで、今が一般的という噂もありますが)、余計に水を携帯するようになりました。

水を購入する際は、昔から「クリスタルガイザー」と決め、今まで浮気は一切してこなかったのですが、先日干からびそうになり、瀕死の状態でコンビニに入店し、クリスタルガイザーを買い求めようと思ったのに、無い・・・ ついに天にまで見放されたかと思い、泣く泣く買ったのが、「い・ろ・は・す」

ネーミングが嫌いで、しかもコカコーラが販売元ということで、妙な毛嫌いがありました。

しかし飲んでみると
「ええやないか」

そしてよく見ると、「555ml」
「ええやないか」

知ってはいたけど、飲んだ後、おしぼりをしぼるように、ペットボトルも縮小でき、ごみが減るという代物。

飲み口のサイズも、自分の口に合っている気がして、気に入っております。

登山などの時などに携帯するのが、良さそう。
これから購入する機会が増えそうです。

だから何?
な感じですが、つまりそんな感じです。



水は、地元:とげ抜き地蔵の湧水を愛飲しております。
[PR]
by putain-day | 2013-09-27 06:42 | FOOD | Comments(0)

38作目 トレーニングデイ

「トレーニングデイ」を観た。

役者としては、素晴らしいと思うデンゼル・ワシントンですが、なぜか好きになれない、観る気になれない ということで観たいけど観ていなかった映画です。

まぁ今回もすごい演技ではあったんだけど・・・
なんでだろう。
完全に個人的な意見を言うと、なんか演技しすぎている感が出てるんですよね。
なんか自然ではないというか。
僕の中ではケン・ワタナベと同じにおいがするんですよね。
でも、いいんです、うまいんです。
けど・・・

肝心の内容なんですけど、善と悪の境界線って難しいですよね。
今回のデンゼル・ワシントン演じる、麻薬捜査官。
必要悪なのか、ただの悪徳警官なのか。非常に難しい。
きっと世界の各地で同様のことが起こっているのであろうと思うよやるせないですね。

それにしても再三、言っていますが、
つまるところメキシコだろうが、ロシアだろうが、チャイニーズだろうが、マフィアは本当に怖い。
そしてLAのギャング街もかなりきてる。
終盤の主人公が、マフィアとトランプしているシーンあたりの緊張感は、ビンビンでした。ヒェー。

d0121781_13343560.jpg


65点
※ちょい役で出ている人が豪華でした。
 DR.ドレにスヌープドッグにメイシーグレー。
 デンゼル・ワシントンの妾役で出ていたエヴァ・メンデスさん。えらいセクシーな人(劇中 に全裸でも登場してるぞ!)やなと思っていたら、実際にもゴイスーにセクシーな人でし た。しかもライアン・ゴズリングとラブラブ中という、ゴシップ情報  もあり。
[PR]
by putain-day | 2013-09-24 12:19 | MOVIE2013 | Comments(0)

37作目 セイフ

「セイフ」を観た。

原題:SAFE
邦題:セイフ(セーフじゃないのか?)
なんだかイラッとくる題だ。
セイフとうっても変換すると政府になるし、、、

そんなことはさておき、世界一しぶい、かっこいい禿げ頭:ジェイソン・ステイサムのおなじみな映画。わかっていても借りてしまう。
もはやジャッキー映画化している、ジェイソン・ステイサム。

内容なんてどうでもよい。
ジェイソン・ステイサムがいかに傍若無人化しているかを観るための映画です。

ロック、 ストック&トゥー・スモーキング・バレルズやバンクジョブなどイギリスを舞台にした映画では、しぶいイギリス訛(イギリス人だから当然ですが)で、とっても良い役者だと思ってたのに。ちょっと残念。

ジェイソン・ステイサムの最強説はもはや周知の事実なので、ヒューマンドラマ系の映画に出てもらいたい。

d0121781_912693.jpg


50点
[PR]
by putain-day | 2013-09-20 06:05 | MOVIE2013 | Comments(0)

ジェントルマン

「ジェントルマン」を読んだ。

山田詠美さんの作品を読んでみたくて、偶然にあったのがこの作品。
ずいぶん前に読んだので、内容まったく覚えていない・・・
結構激しい性描写があり、村上龍っぽいなという印象を受けた記憶だけはあります。

今年読んだ一冊というあくまでも記録のためだけにブログをアップしました。

d0121781_11432110.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-09-19 06:37 | BOOK2013 | Comments(0)

36作目 ネイビーシールズ

「ネイビーシールズ」を観た。

出演者が本物のNAVYSEALS隊員という、極秘任務映画好きとしては、願ったり叶ったりの映画。
劇中の作戦があまりにもリアルすぎて、上層部からクレームが入ったとか入らなかったとか。
使用された、武器等はほぼすべて本物だとか。

関係者:「おい、本物の銃弾を使ってどうするんだ。危ないじゃないか!」
隊員 :「大丈夫、的を外すことはない」
ひぇー!ごいすー!

予告にもある池の中から手がそーっと出てくるシーンなんかは、今観ても鳥肌物。



仲間を守るために、自分の身を投げ出すシーンがあるのですが、これは実際にあった話だそう。僕らの知らないところで、世界はこのような屈強な肉体と精神力を持つ人たちによって守られているのでしょう。(逆のパターンもありそうですが)

高地戦に続きますが、このような人たちが活躍しない日が、一日でも早く訪れますように。

d0121781_10191924.jpg


80点!

※隊員のほとんどの腕にG-SHOCKが光っていた。逆に「NAVY SEALS公式採用」をうたっている某メーカーの時計は見かけなかった。さすがG-SHOCK。
[PR]
by putain-day | 2013-09-19 06:26 | MOVIE2013 | Comments(0)

35作目 96時間2

「96時間2」を観た。

ジャッキー映画
スティーブン・セガール映画(沈黙シリーズ)
そしてこの96時間シリーズは、みんな大好きな映画。

96時間は前作もそうだったけど、とにかくこの短さが良い。
90分前後の映画が観ていて一番心地よい。
単純明快で、構成がうまいかうまくないかで、映画の良し悪しがかわってくるから。

説明不要の96時間。
やっぱり今回も最強です。
爆弾の音を使って、場所を特定するシーン。腕っぷしだけじゃないないんですね。

ネタには詰まってくるでしょうけど、続編に期待。

d0121781_97402.jpg


面白かったけれど、65点
[PR]
by putain-day | 2013-09-18 06:50 | MOVIE2013 | Comments(0)

34作目 高地戦

「高地戦」を観た。

まずは、予告を。


毛嫌いしている韓国映画ですが、史実に基づく戦争映画ということで、借りてみた。

「死体を踏んで攻め上り、死体になって転がり落ちる」
「俺はたくさん殺して地獄行きのはずなのに、この世にここ以上の地獄がないから、死なせてもらえない」

戦争は、残酷だ。
戦争は、絶対にやってはいけない。
そんな安易な言葉で片付けられない。

戦争だって、普段の政治だって、牛耳っているのは、一部の偉い政治家さん。
世のため、人のため、と選挙の時にペコペコ頭を下げて、結局犠牲になっているのは、我々庶民。

本当に良い世の中ってのは、なかなか訪れることはないだろうけど、人として、戦争だけはやっぱりよくない。
ただただ傍観しているのではなく、ほんの小さなことでいいから、一人一人がアクションを起こしていかなくてはならないと思います。

d0121781_8573263.jpg


色々考えさせられたので、
85点
[PR]
by putain-day | 2013-09-18 06:42 | MOVIE2013 | Comments(0)

33作目 アニマル・キングダム

「アニマル・キングダム」を観た。

タランティーノが〇〇年の年間BEST3に挙げたという、コピーをみつけ、まんまと策略にはまり、レンタルしてみました。

作品自体、僕はそんなにはまることができませんでしたが、俳優人が素晴らしかった。

まずは
祖母役:ジャッキー・ウィーバー
オーストラリア人。有名作には出演していませんが、鬼気迫る演技でした。
本当に悪い人ってこういう人なんだろうって思う。怖かったです。

叔父役:ベン・メンデルソーン
この人もオーストラリア人。イギリス訛っぽい英語だったけど、あればオーストラリア訛?それとも役柄?
どこかで観たことあると思ったら、「バーティカルリミット」での兄弟役でした。
あとは、大好きな「ダークナイトライジング」にも出演。誰役だったっけ?

警察役:ガイ・ピアーズ
渋い!

この3人がピカ一でした。

3人の演技に
80点
d0121781_1129359.jpg

[PR]
by putain-day | 2013-09-14 06:11 | MOVIE2013 | Comments(0)

32作目 TED

d0121781_11112261.jpg
「TED」を観た。

このエロ悪い、テディベア、自分の家にいてほしいと思ったのはきっと僕だけではないはず。
炸裂するシモネタに、ドラッグジャンキー。
未だ観たことがない、わるかわいいテディベア。

1週間でいいからTEDになりたい。

良作
85点
[PR]
by putain-day | 2013-09-14 06:05 | MOVIE2013 | Comments(0)

非情

居間で流れていたテレビにふと目がとまる。

おそらく「高校生クイズ」的な番組だったんだと思いますが、わりとよいところまで勝ち残った高校生がフランスのパリでクイズ合戦を繰り広げていた。

3人で1チーム編成のようで、1人が出されたお題に解答するべくパリ市内を駆け回り、答の場所には、仲間が待っているというような形式のクイズ。

たしか長野県の高校生だったと思う。
男×2人(わりとイケメン風キャプテンと憎めないぶーちゃんキャラ)に紅一点とは呼べないけど、女×1人という3人編成のチーム。
解答者はその紅一点さん。

トップで紅一点さんがゴールに来たー!
そして「よくやったー!」と両手を広げ紅一点を迎える、チームメイトの男2人。

紅一点さんが真っ先に抱き着いたのは、イケメン風キャプテン。
憎めないぶーちゃんキャラは、両手を広げたまましばし唖然とするものの、すぐにシフトチェンジし、抱き合っている二人に抱き着いた。

何かすごい映像を見てしまった気がする。

あぁ非情。

あまりにも面白い映像だったので、記しておきました。
[PR]
by putain-day | 2013-09-14 00:36 | OTHER | Comments(0)