<   2015年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

007 SPECTRE

遂にきたで・・・


[PR]
by putain-day | 2015-03-31 23:32 | MOVIE | Comments(2)

18作目 セッションズ

「セッションズ」を観た。

今年アカデミー賞をにぎわせたのは、鬼教師とドラマーを描いた「セッション」
今回観たのは「セッションズ」。個人メモです。

子供時代に患った「ポリオ」という病気が原因で、首から下が麻痺した男性が、人生初の性行為に挑むという実話をもとに描かれた作品。
(※障害者といってひとくくりするつもりはないけれど、ここではあえて障害者と呼ばせていただきます。)
作品の説明だけを見ると、陳腐に思えるかもしれないけれど、とても重く考えさせられる内容の映画だった。

子供を授かったとき、特に強く思うようになったけれど、障害がなく、五体満足でいられるということがどれほど素晴らしいことか。(障害を持つことが悪いだとか、障害を持たなくてよかったという意味ではありません)

普段、自分が当たり前に行っている行為も、障害者の方にとっては当たり前ではない。
宗教ちっくな言い方になっちゃうけえれど、やっぱりこの「普通」ということがいかに大切なことかというのを改めて思い知らされる。

女優の裸体がもろにうつっていたり、性的表現が強い映画ではあるけれど、こういう映画こそR指定とかにはせずに、むしろ万人に見せるべき映画なのではないかと思う。
万人におすすめできる映画ではないけれど、個人的にはすごい作品でした。

脚本◎+俳優の演技◎=花丸でした。

93点

d0121781_22542496.jpg




主演二人がよかったのは言うまでもないけれど、個人的には神父役のウィリアム・H・メイシ―さんが好きでした。この俳優さんは好きです。名脇役。

※主人公はマーサあるいはマーシーメイのカルト集団のトップ役だった人!
[PR]
by putain-day | 2015-03-31 22:56 | MOVIE2015 | Comments(0)

A Symphony of Summits

地球賛美系の映画、EARTHやライフ-いのちをつなぐ物語- 等はなぜか観てしまって、単純に感動してしまうんだけれど、新たな作品が誕生。

全編空撮し、割と山に特化したと思われるような映像。

これまた単純に、映画館で観たい。

地球は広い、そして美しい。
小さなことにとらわれず、少しでも多く素晴らしい景色を観たいと思う。


[PR]
by putain-day | 2015-03-31 06:22 | MOVIE | Comments(0)

MI5

予告を観ただけで、だいたいどんな映画かわかります。
きっとアクションはすごいだろうけれど、特に観たい映画ではありません。
しかし、今作もほとんどノースタントでアクションをこなし、もはや現役ではない二枚目スマイルを魅せる、トム・クルーズ。
やり続けることが一つの勝負。
昨日よりも今日、今日よりも明日。
CGの普及により、アクション俳優が稀有となった今、それでも挑み続ける「漢」を観に行かなきゃならない気がしてきました。


[PR]
by putain-day | 2015-03-24 06:36 | MOVIE | Comments(0)

服部文祥

随分前だけれど、登山にはまりだしたとき、情熱大陸で「登山家・服部文祥」が特集されるということを知り、服部さんがどういう人かも知らずに、登山家という言葉だけに反応して、テレビを観た。そして衝撃を受けた。かなりの衝撃だった。

それからしばらく経ち、現在に至るのですが、書店でなんとも怪しげな本を見つけた。

「サバイバル登山入門」
d0121781_7553593.jpg


山の歩き方から、コンパスの使い方等初歩的なことが書いてあるかと思えば、鹿、蛇、蛙の解体方法まで、まさにサバイバルだった。

今年も先日、「3.11」を迎えたわけだけれど、「3.11」を遠巻きながらに体験して、意識的にかわったことは、言葉にすると陳腐だけれど、「サバイバル」だった。サバイバルといっても、何の道具も持たず、無人島で生活するというようなものではなく、普段口にしているものがいかに供給されているか、普段いかに恵まれた生活をしているかなど、広義でのサバイバルです。

しかしこの本、ネックなのが価格。¥2,900。
何度立ち読みして立ち往生したことでしょうか。
でも子供の頃経験したような、喉から手が出るほど欲しいのに、買おうと思えば買えるものなのに、地団駄踏むあの感覚。
久しぶりにドキドキしながら買った本でした。

蛇を触っているのを想像するだけで、鳥肌がたつし、鹿・猪の解体場所に立ち会ったら、リバースの連続だろうけれど、、
社会で生きていく術すら、ままならない小僧が生意気なこといえませんが、自然で生きていく術を少しでもこの本から学べたらなと。

そしてこれまたふと訪れた書店で、すさまじい特集が組まれている書籍を発見。
山岳雑誌「岳人」
d0121781_7585921.jpg


俳優の瑛太さん。
登山をされるというのは知っていたけれど、ここまでとは、、、
d0121781_7555929.jpg


最近会っていないけれど、山間部に住むマタギな生活をしている友人や、登山・スノーボードが好きでたまらない友人・知人に是非読んでいただきたい一冊です。

GO WILD!
[PR]
by putain-day | 2015-03-20 06:31 | BOOK2015 | Comments(0)

Supreme × UNDERCOVER

Supreme × COMME DES GARCON ほどの衝撃はないというか、えっ、、、という感じ。

写真を見たけれど、パッとしませんでした。

裏原世代としては、避けては通れない話題でしたので、、、

d0121781_733464.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-03-19 06:44 | FASSION | Comments(0)

SADE

音楽ネタ続きます。

これよかった。メモ。


[PR]
by putain-day | 2015-03-18 06:18 | MUSIC | Comments(0)

MOUNTAIN LIFE

PatagoniaがつくるMovieの方が好きですが、これはよかったです。



今年は渓流に挑戦したい、、、
[PR]
by putain-day | 2015-03-18 06:18 | OUTDOOR | Comments(0)

bjork

遂にきました。
が、、、 これはもろに、、、



最近、日本で女性器をモチーフにした、現代美術が取り沙汰されていましたが、これもそうだと思うのですが。
難しいですね。

日本の女性アーティストでも、いやこれは、、ってジャケットのものを最近観たけれど、誰のかが思い出せない、そんなすっきりしない朝です。

と思ったら思い出した。

菊池凜子さんでした。
アーティスト名がrinbjoってなってるけど、なんて読むんだろう?まさかはないよね、、、

d0121781_8442097.jpg


女性器ブームの到来なのか!?
[PR]
by putain-day | 2015-03-17 06:25 | MUSIC | Comments(0)

STOP温暖化

ニューヨークのマンハッタンと同面積の氷河が崩壊だそうです・・・

地球は間違いなく、壊れ始めています・・・


[PR]
by putain-day | 2015-03-16 06:46 | OTHER | Comments(0)