78作目 シークレット・アイズ

「シークレットアイズ」を観た。






家族の誰かが借りてきていたものを拝借しての鑑賞。事前情報全くなし。個人的に気になっている映画、「アイ・イン・ザ・スカイ」と勘違いしての鑑賞となりました。

役者陣がみな演技派ばかりで、まずはビビりました。
キウェテル・イジョフォー、ジュリア・ロバーツ(お久しブリーフ!)、ニコール・キッドマン 等々
上映時間は120分にも満たないのですが、とても永く感じられました。
個人的にはやはり、ニコール・キッドマンが圧巻だったかなと。
30代オーバーの男性がこの映画を観ると、ニコール・キッドマンの虜になるのは間違いないと思います。
知的で妖艶なのに、設定がハーバード卒ということで、パンピーをどこか見下しているようなインテリ感。
終盤のある人物への言葉攻めのシーン、最高です。
なんと、御年50歳。こういう人を見ると、本当に神様なんているんだろうかと、疑いたくもなります。

なんといってもこの姿
d0121781_08423390.jpg
なんかの映画でもこんな格好していたニコールキッドマンを観たことがあるようなないようななんですが、このハイネック×半袖×ニットの暑いの?寒いの?どっちなの?な格好。スタイリストが選んだ衣裳なのだろうけれど、自分の魅せ方を知っているというか、こういう格好をすれば、男は喜ぶんでしょ?な確信犯てきな衣裳。
この時点で、ギルティーです。
そして自信の表れではないかという、真紅のシャツ。
d0121781_08463857.jpg
もう完全にダメ押しです。

対するジュリア・ロバーツは役柄もあって、終始憔悴したような表情。
ニコールキッドマンのような色気は皆無でしたが、役者としてはやはりジュリア・ロバーツに軍配があがるんじゃないかなと思ったり。

でも健全な男子なら、断然ニコール・キッドマン推しでしょー。
ニコールキッドマンだけを語ってしまいましたが、映画としてもとても面白く、特にこの主演3人の見事な掛け合いは素晴らしいと思うので、観て損はしない映画だと思います。




[PR]
by putain-day | 2017-09-25 05:31 | MOVIE2017 | Comments(0)
<< 富山マラソン2017 77作目 ザ・コンサルタント >>