フリーソロ

2014年、アレックス・オノルドは、メキシコ・モンテレイ市にある約500mの絶壁、通称「エル・センデロ・ルミノソ」をフリーソロで登攀。高難易度(5.12d)のビッグウォールを、3時間足らずで制覇した。強靱な体力と精神力、そして入念な準備と洗練されたテクニックによって成し遂げられたこの偉業によって、オノルドの名はさらなる高みに達した。

だそうです。

この偉業は知ってはいたけれど、映像を見るとオーマイーガーという言葉しか出てきません。

オーマイーガー



フリーソロ
登攀器具(命綱(ロープ)、プロテクション(安全確保のための器具))を一切用いずに、登るスタイル。
当然ながら落ちたら、そこでアウトなわけです。

[PR]
by putain-day | 2018-05-16 05:50 | SPORTS | Comments(0)
<< 29作目 キングスマン ゴール... 18.05.05 五箇山国民休... >>