気になる映画 ここは退屈迎えに来て

富山出身作家の山内マリ子さんの大?ヒット小説の実写化。
よほどじゃないかぎり、読んだ本や小説の内容ってすぐに頭から消えてしまうのですが、今作もいつ読んだかも覚えていないし、内容も飛んじゃってます。
でも、富山出身の作家だから書けたであろう、富山を舞台にしたと容易に想像できる街の風景の描写のすごさは、今もはっきり覚えています。

予告を観ても、富山ロケが結構多そうな映画と一瞬でわかり、地元民としてはやはり観なければならない一作なのではないかと。
撮影情報は、たまに耳に入るけれど、今作の撮影情報は一切知りませんでした。
いったい、いつのまに。



[PR]
by putain-day | 2018-08-06 06:29 | MOVIE | Comments(0)
<< 気になる映画 きみの鳥はうたえる Black Diamond >>