気になる映画 極秘捜査


これは見逃していた。
チェイサーや哀しき獣で、哀しい役をやらせたら韓国一、キム・ユンソク。
なんとか少年団とかいう、わけのわからないグループだとかをはじめ、あちらの国の愚行にはいちいち、腹がたってしまうけれども、悔しいけれど映画は面白い。
でも、いまさらながら今気づいた。
この映画のように、実話を基にした、猟奇殺人事件や、連続殺人事件などなどを映画化したものが多く、楽しかった!と観てしまっているけれど、どんだけ猟奇的な事件が多いねんって・・・ どんだけ、残酷で無残な事件ばっかりなんだよ。
抗争のときはいまだに片手に鈍器だし。

やっぱり怖いよ、この国は。

でも観たい!と思う映画を連発で出してくるのが、悔しい。

[PR]
by putain-day | 2018-11-15 18:23 | MOVIE | Comments(0)
<< 無題 66作目 ブラックレイン >>