カテゴリ:TRAVEL( 112 )

東京

久しぶりの東京。

外国人の多さに驚きました。
中国人の多さが顕著でした。

上野におりたち、時間もありあまっていたので、とりあえず西郷どんの銅像前へ。
外国からの観光客に写真をとってくれと頼まれる。
いいよ~なんて笑顔で対応していると、「YOUはあの銅像に似ているな。サムライだなと」言われる。
頭にきたので、カメラを破壊して、逃走。

初めて行った、コムデギャルソンン青山本店。
ここでも中国人の爆買いが目立っていました。
PLAYのTシャツを大量に買っている方。(親族みんなへのお土産のもよう)
志茂田景樹のようなおっちゃんが、これぞコムデギャルソンな服や、スカートなどを「ファンタスティック!!」と連呼しながら、爆買い。
中国人の店員さんも配置されていました。
パラレルワールドでした。

ふと入った、表参道のおしゃれな本屋さん。
施錠されたディスプレイの写真集に目がとまる。
店員さん「中身見れますので、ご覧になりますか?」と笑顔で対応。
せっかく東京来たし、内容がよかったら、買っちゃおうかと、一瞬でも思った自分が恥ずかしい。
ちなみに店員さんは、どういう写真集かすら説明ができないレベルでした。
巻末の値札、¥160,000.也
「あまり好きな内容じゃなかったので、また今度にします」と捨て台詞をはいて、小走りで逃げる。

ちょっとマニアックな質問したくて、アウトドアブランドショップを数件巡るも、配置されたスタッフの多くは、あくまでもファッションとして扱う方ばかりで、納得いく返答を得られず、どの店もすぐに退散。
フィールドに出て、自社商品を扱い、薀蓄を述べてくれるスタッフを配置していたのは、おそらくP社だけだったように思う。
そして、ここでも中国人。

一日だけの滞在でしたが、歩きに歩き、iphone上では約20km歩いたことに。
数値は怪しいけれど、かなり歩いた自負はある。
adidasのboostソールのスニーカーを履いていったのだけれど、疲れはピークには達しなかった。

東京でのiphoneの電池の減り様は、富山県の倍以上あるのではないかというくらい、早い。

日帰りという短い間で、印象に残った出来事を綴ってみました。


[PR]
by putain-day | 2018-04-16 22:21 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 IZU PHOTO MUSEUM

館内は、撮影禁止のため、一切の写真がないのですが、ミュージアムに入ると、杉本博司氏による前庭が。
THE 詫び寂び
後で知ったことだけど、ミュージアムの建築自体にも杉本博司氏が携わっているそう。

d0121781_22034792.jpg
ちくしょー!また横になってしまう!
Damn!

[PR]
by putain-day | 2017-08-31 22:05 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 IZU PHOTO MUSEUM

館内は、撮影禁止のため、一切の写真がないのですが、ミュージアムに入ると、杉本博司氏による前庭が。
THE 詫び寂び
後で知ったことだけど、ミュージアムの建築自体にも杉本博司氏が携わっているそう。

d0121781_22034792.jpg
ちくしょー!また横になってしまう!
Damn!

[PR]
by putain-day | 2017-08-31 22:05 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 IZU PHOTO MUSEUM

Terri Weifenbachの展覧会(国内外の美術館として初となる個展!!)があるというニュースを受け、ずっと行きたかった場所。
今回の旅はここを訪ねるために、静岡に来たも同然。
ここを訪ねるだけでは家族からのブーイングは必至だったので、御殿場アウトレット、富士サファリパーク、沼津港深海魚水族館へ寄り、家族を接待してからの待ってました、最終目的地。

写真や美術に詳しいわけではないけれど、本物を近くで鑑賞するということは、作品のパワーを肌で感じられ、圧倒される。映画も映画館で観た方がいいように、美術品も美術館で直接鑑賞するのとしないのとでは、まったく違う。

唯一無二。
来てよかった。

d0121781_21582976.jpg



[PR]
by putain-day | 2017-08-31 21:58 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 クレマチスの丘

敷地内にある美術館を訪ねるために、クレマチスの丘という場所へ。
優雅なムードが漂う場所。

出迎えてくれたのは、草間彌生の大きなオブジェ。

d0121781_21481983.jpg
なぜか写真が縦にアップされないので、横向きのまま掲載します・・・
結構大きいオブジェでした。


[PR]
by putain-day | 2017-08-31 21:49 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 沼津港深海魚水族館

d0121781_10495758.jpg
冷凍保存されているシーラカンスをみれます。
そもそもシーラカンスが展示されている水族館って、世界でも有数だそう。
信じられないくらいの金額がかかっているとのことです。

昔、シーラカンスのはく製?レプリカ?をみた記憶があるのだけれど、想像よりも大きくて驚きました。

生きる化石とも呼ばれるシーラカンス。
最後に生息が確認されたのが1938年。
今も地球のどこかの深海でひっそりと泳いでいるシーラカンスがいるかと思うとそれだけで、ワクワクします。

一見の価値、大いにあり!!




[PR]
by putain-day | 2017-08-30 05:49 | TRAVEL | Comments(0)

静岡 沼津港深海魚水族館

夏休み
静岡に行ってきました。

大好きなテレビ番組、「クレイジージャーニー」で特集されていた方が館長をつとめている、沼津港深海魚水族館へ。

ラブカ
d0121781_10435724.jpg
シン・ゴジラをご覧になった方はわかるかと思いますが、ゴジラに進化する前のモデルとなった、深海サメです。
不気味な歯は約300本ほどあるけれど、びっくりするほど弱く、噛む力もそんなにないとのこと。
知識はないけれど、ダイオウイカをはじめ謎めいた深海には昔から興味があったので、決して広いとは言えない館内でしたが、童心にかえりとても楽しめる水族館でした。

テレビで放送される前から、人気があって混みあっていたという水族館。
休日、ましてや連休ともなると、長蛇の列ができるみたいです。

場合によっては開館時間を早めることもあるそうなので、気になる方は事前に水族館に確認された方がよいかと思います。

漁港に近い場所なので、周辺は小規模な築地のような感じ。
時間が許されれば、もっとゆっくりしたかった場所でした。








[PR]
by putain-day | 2017-08-30 05:38 | TRAVEL | Comments(0)

ネパールのために

2015年4月25日にネパールで大きな地震が起きた。
くまなくニュースを確認したわけではないが、甚大な被害が出ているのは間違いない。

2009年に、「世界一の標高 エベレストをこの目で見てみたい」という思いつきで、わずか数日ではあったけれど、ネパールを旅したことがあります。自分にとってはかなりよい経験となりました。

色々と怖い思いもしたけれど、人々は本当に優しく、笑顔が素敵で、ご飯を除いては、本当に良い思い出ばかりです。

そんなネパールのために、少しでも役にたてればと思い、少し調べていたのですが、これが一番手っ取り早く、募金できるのではないかなと。

Tポイントでも募金できるのがよいシステムだなと思いました。
普段、ポイントなんて全然気にしてなかったけれど、ポイントがこういった募金に使用できるのは、良いです。

頑張れ、ネパール!!

d0121781_1394176.jpg


d0121781_1395653.jpg


d0121781_1310417.jpg


d0121781_13101028.jpg


d0121781_13102110.jpg


d0121781_13103223.jpg


d0121781_13104089.jpg

[PR]
by putain-day | 2015-04-28 06:13 | TRAVEL | Comments(0)

JAZZY SPORT TOUR 2013

素晴らしい!!
やっぱり旅だよ、旅!!

LIFE IS JOURNEY!



サンセバスチャン、マラケシュ、行きたいところだらけだ、、、
[PR]
by putain-day | 2014-05-08 06:27 | TRAVEL | Comments(0)

福岡

太宰府天満宮付近のスターバックス。
すごいんだけど、なぜ太宰府店だけ??

d0121781_16482714.jpg

[PR]
by putain-day | 2012-07-21 12:46 | TRAVEL | Comments(0)