カテゴリ:OTHER( 73 )

警棒

なぜかyoutubeのAIに推薦された、動画。



冒頭の真田広之のアクションはしびれました。
私達世代には、高校教師のイメージが強いかもしれませんが、千葉真一によるJAC(ジャパンアクションクラブ)から輩出された、バリバリのアクション俳優なのです。

警棒を使うときの、シャキーンって感じ。
いいです。
見事にAIに打破されました。

でも、自分のなかで警棒といえば、漫画太郎の作品に出てきた(地獄甲子園だったかな)、1コマなんです。鮮烈すぎて、今でもその映像は頭にのこってます。

[PR]
by putain-day | 2018-11-30 05:52 | OTHER | Comments(0)

無題

明日も頑張ろう。



[PR]
by putain-day | 2018-11-15 23:39 | OTHER | Comments(0)

Youtube

酒に酔った時にみるYoutubeがいかに有害なものかは、経験上熟知しているはずなのですが、今回ばかりはYoutube側の人工知能に軍配をあげたいと思います。

家人の検索履歴なのか、人工知能によるYoutube側からのオススメ動画だったのか。



米兵の人たちは日本の自衛隊と違い、人道支援ではなく戦地に赴くわけなので、再会できた時の喜びはやはりひとしおなのだと思う。自衛隊と米軍云々を言いたかったわけではなく、やっぱり家族っていいものだなと。
あれもこれもとついつい求めがちだけれど、究極は生きていてくれてたことに感謝ということを教えてくれる動画だと思います。
無論、泥酔した私は、涙腺崩壊。またしてもYoutubeにやられました。

先日読んだ本によれば、世界中の軍隊に所属している人たちは、その国々において差はあるものの、国民からはかなりのリスペクトがあるそう。カフェやバーで軍人を見かけたら、「いつも私たちのためにありがとう」の気持ちを込めて、おごられたり、サービスされたりと、国民全員が敬っているらしい。

我が国はどうだろう。
自衛隊は違憲だと言われたり、先日起きた集中豪雨による昼夜を問わず身を粉にした働きに対しても、「要領が悪い」、「遅い」、「役に立たない」と文句を言うばかり。
先のサッカーW杯でも思ったけれど、誰よりも頑張った人たちが、どうしてあんなにも貶されなければならないのか。
努力を美徳としてきた国が、結果が伴わない努力を罵倒する国へといつから変わったのだろう。

結果はどうであれ、努力している人たち、頑張っている人たちへは、まずは感謝の気持ちだと思う。

争いごとや、厭な、変な報道ばかりされる、変な世の中ではあるけれど、まずは「ありがとう」からはじめてみましょう。
極論を言えば、今日も無事に生きていてくれてありがとう、生きさせてくれてありがとうなわけです。



長渕パイセンが沁みるぜ、マジで。

[PR]
by putain-day | 2018-07-27 00:53 | OTHER | Comments(0)

自衛隊富士総合火力演習

今年の夏に静岡へ行った際、サファリパークの近くに広大な空き地があり、立入禁止と何やら重々しい雰囲気。
自衛隊の演習場と気づくまでにそんなに時間はかからなかった。
何年か前から、この演習については知っていたけれど、来年は観にいきたい!と強く思う今日この頃。


今朝、まさ北朝鮮からミサイルが飛んできた。
携帯電話のアラートが鳴る。以下の都道府県に住まいの方は避難してくださいの中に自県の名前がないことに安堵している自分がいた。
色んな意味でぞっとした。
憲法とか、右翼左翼とか、そんなの一切抜きで戦争は絶対に反対です。

来年小学生となる、愚息の今年の七夕での短冊はこれです。

d0121781_11484884.jpg
iPhoneで撮影した画像は相変わらず横向きでしかアップできない・・・
「なぜ自衛隊に?」との問いに、「平和になってもらいたいから」だそう。
後に、迷彩服を着用して、銃器をぶっ放す姿に憧れたからと本心を知ったときは、ゲンコツでしたが、あながち平和への願いというのは嘘ではないみたい。未来のためにも、ただただ平和を祈るばかりです。




[PR]
by putain-day | 2017-09-15 07:11 | OTHER | Comments(0)

ケイン・コスギ

ガーサス、ケイン



[PR]
by putain-day | 2017-09-02 06:10 | OTHER | Comments(0)

悪意

自分のモノを見る目が相当病んでいるのか、作者に相当な悪意があったか、どっちかだと思います。

フィギュアスケートもしかりですが、体操競技において、回転というのは、一番の華だとは思いますが、それは一連の動作があるから。
瞬間をきりとっては絶対にいけないと思います。

しかし、国が作るポスターがこれなんだから・・・
世相をあらわすポスターです。

d0121781_14025604.jpg

[PR]
by putain-day | 2017-07-04 05:58 | OTHER | Comments(0)

毛ガニ

久しぶりにカオスを感じたキャンペーン
歯ブラシ、毛ガニ、市川海老蔵
カオス

d0121781_09041836.jpg

[PR]
by putain-day | 2017-04-19 06:02 | OTHER | Comments(0)

ヤマト運輸

ヤマト運輸のアプリがすごかった・・・

d0121781_07201297.png


続きを読む
[PR]
by putain-day | 2017-03-10 06:19 | OTHER | Comments(0)

福岡県警察

ハイパーメディアクリエイターのblogから拝借。
まじか・・・
発砲事件が一番多い県というのは聞いたことあったけれど、ここまで過激だとは・・・

d0121781_05402866.jpg

笑っちゃいけないんだけれど、福岡県警のHPが面白いです。暴力団組織が本当に多い街なのだなというのが一目でわかります・・・


[PR]
by putain-day | 2016-11-26 03:38 | OTHER | Comments(0)

通販

個人的には季節の便りと思っているのだけれど、Patagoniaから冬物のカタログが郵送にて届いていた。

この時代錯誤ともいえる、カタログが郵送で自宅に送られてくるということが、自分にはうれしい。

印刷代がもったいない。
カタログつくるんだったら、商品の値段をさげろ。
そもそもエコを打ち出している会社なのに、紙のカタログなんて全然エコじゃない。

確かにその通り。

しかし、インターネットどころか、パソコンもなかった時代。
誰に聞いたか、中学生のころ海外通販が趣味だった。
正確には、海外通販というより、エアメールやFAXでカタログ送付希望届をだし、海外から自分のもとに送られてくるカタログの収集が趣味でした。欲しいものがとくにあったわけではなく、海外から、自分あてに、荷物(カタログ)が届くということが、無性にかっこよく感じていたわけです。カタログの細かなところまで、辞書をひいて調べたり、使いもしないアイテムを着たり使用したりするとことを想像するのが楽しくて。
REI、Food Locker、LL BEAN・・・

だから未だにカタログがあると、店から持って帰ってきます。

先に述べたような、無駄だったり、勿体なかったりするけれど、Patagoniaのカタログが好きです。
アウトドア系のカタログには写真がよく掲載されているけれど、Patagoniaの写真の素晴らしさは群を抜いていると思う。
商品をみるのも好きだけど、写真の一枚一枚がすごくて。届いた数日は、仕事帰りに、朝起きて、仕事の休憩中など、どこにでも持っていって、熟読します。

カタログに幸あれ。

d0121781_20474279.jpg




[PR]
by putain-day | 2016-09-09 20:47 | OTHER | Comments(0)