<   2018年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

鼻血

今朝、仕事のため、いつもよりかなり早めに起床しなければならなかったのだけれど、タイマーが鳴る前に奇跡的に目が覚めたのだけれど、隣で寝ていた愚息が、何かを叫びながら、正拳突きをし、見事自分の鼻にクリンヒット。久しぶりに目の前に星が舞った。

そして、10年以上ぶりに鼻血。

鼻をぶつけることがない人生だったのか、鼻がやけに強いのか、記憶するかぎり、生まれてから2~3回目の鼻血。
当たり所が良かったのか悪かったのか、血が止まらない・・・
普段鼻血なんて出さないし、起きがけというのもあり、かなり焦った。

なぜ殴ったのか愚息に問うても、半分以上夢の中。
空手ごっこをしていたとかしていなかったとか。

幸い骨折はしていなさそうですが、今でもジンジンと鼻が痛みます。



[PR]
by putain-day | 2018-10-24 12:36 | FAMILY | Comments(0)

JOSE JAMES "LEAN ON ME"

聴く前から絶対に良い盤だとわかるやつ。

Bill WithersのLOVELY DAYのカバーを聴いて、秋の夜長を満喫したいです。
d0121781_17193917.jpg
キャンペーンで激安だったので、Amazonの聴き放題サービスに加入したけれど、早速これも聴けちゃうんだからすごい。でも良いのやら、悪いのやら。
安いから、便利だからと消費者には大変ありがたいけれど、まだまだ葛藤する時間は長引きそうです。



[PR]
by putain-day | 2018-10-20 17:21 | MUSIC | Comments(0)

カードケータイ KY-01L

いいぞ!ドコモ!
かなり使ってみたい!
こういうアイデアどんどん製品化望む!!!

約91(H)×55(W)×5.3(D)mm

〔最厚部 約5.5mm〕

静止画の際、消費電力ゼロ!

カメラ機能なし!!

d0121781_11551237.jpg

[PR]
by putain-day | 2018-10-20 11:55 | MACHINE | Comments(0)

FRUE

ピーターバラカンさんのラジオ「ウィークエンドサンシャイン」
毎週聴いているというヘビーリスナーではないけれど、なるべく聴くようにしている。
仕事で聴けない日のほうが多いのが残念でならない。

さすがというべきなのか、たまに聴くと、かなりの頻度で良い音楽との出会いがある。
そこはバラカンさんに感謝しかない。
そんなバラカンさんのラジオで知った、野外音楽フェス「FRUE

「魂の震える音楽体験」がコンセプトだそう。
いいじゃないか!

今年はセオ・パリッシュもラインナップ。
ええじゃないか!

d0121781_08471052.jpg



[PR]
by putain-day | 2018-10-20 08:43 | MUSIC | Comments(0)

バッグをザックに持ち替えて

「バッグをザックに持ち替えて」を読んだ。


d0121781_08532391.jpg


続きを読む
[PR]
by putain-day | 2018-10-18 06:26 | BOOK2018 | Comments(0)

60作目 トゥームレイダー ファーストミッション

「トゥームレイダー ファーストミッション」を観た。




続きを読む
[PR]
by putain-day | 2018-10-17 06:28 | MOVIE2018 | Comments(0)

気になる映画 HOJI

みんな大好き、ほじ、ホジ、HOJIのドキュメンタリー映画なのかな。

相変わらず超絶すぎます



[PR]
by putain-day | 2018-10-16 22:18 | MOVIE | Comments(0)

59作目 トレインミッション

「トレインミッション」を観た。




続きを読む
[PR]
by putain-day | 2018-10-13 05:59 | MOVIE2018 | Comments(0)

58作目 ※MEG ザ・モンスター

「MEG ザ・モンスター」を観た。




More
[PR]
by putain-day | 2018-10-10 05:58 | MOVIE2018 | Comments(0)

SOUND SCAPE

冬物を探そうと、THE NORTH FACEのHPをのぞいてみると、KUNIYUKI TAKAHASHIさん発見。

ブランドイメージを作るためには重要なことだと思うけれど、THE NORTH FACEは特に宣伝費ものすごくかかってるな~と思う。Patagonia、Arc'teryxあたりにも一言物申したいこともあるのだけれど・・・

ブランドとはいえ、一企業だし、儲けてなんぼなのもよくわかるけれど、宣伝費ちょっとおさえて、製品の価格を少しでも下げてくれよ、というのが二児の父としての本音。
でも、かっこいい映像・画像みて、チャレンジ精神が掻き立てられるのも事実。
このバランスを保つのがマーケティングとしての、キーポイントなのだろうけれど。
日本企業、GOLDWINを応援したい気持ちはあるのだけれど、いまひとつエッジが効いた商品が少ない。
かといって、そんなエッジが効いた商品を着用して、極限のような場所に行ったり・活動するのかと言われれば、NOの一言なのですが・・・
d0121781_13325369.jpg



[PR]
by putain-day | 2018-10-06 12:16 | MUSIC | Comments(0)